海外のSEO・SEM・ソーシャルメディアなどWEBマーケティングに関する最新情報を発信

Facebook Twitter Gplus RSS
Home 2012 12月
formats

驚くほど簡単!読者に記事を読んでもらうための8つの方法

誰も記事に目を通してくれない! テーマをよく考えた。 キーワードもしっかりと調べた。 内容もよく吟味し、読者をひきつけるための工夫を凝らした! にも関わらず、いざ公開してみるとだれも記事に目を通してくれない。 コメントはない、Facebook上の共有もないし、Twitterでのつぶやきもない。 ――そんな経験はありませんか? 「もっと文章力が必要なんだ!」と思う人もいるかも知れません。 ですが、ラ

続きを読む

formats

コンテンツで稼ぐ!顧客を惹きつけて儲かる記事を書く10のポイント

このブログでは、コンテンツ・マーケティングに関する記事をよく取り上げています。 理由は、これからは今まで以上に「コンテンツ」が重要視されるからです。 これからも、コンテンツをマーケティングに活用するためのアイデアやアドバイスをご紹介していきます。 記事を中心にしたコンテンツ・マーケティングを展開する場合、ユーザーにとって役に立つ記事を書くことが重要です。 ただ、一つだけ問題があります。 ユーザーは

続きを読む

formats

より良いコンテンツを作り、読者を引き寄せページランクを上げるための3つのツール

日本でも、徐々に「コンテンツマーケティング」という言葉が関心を持つようになっています。 Googleの検索エンジンのアルゴリズムの変化によって、良いコンテンツを配信して検索エンジンから高い評価を得る必要性が高まっています。 コンテンツを製作し、それをインターネットで公開することはそう難しいことではなくなってきました。 しかし、誰もが優れたコンテンツを用意し、コンテンツ・マーケターとして記事を書き、

続きを読む

formats

読者を惹きつけるコピーを書くための10の秘訣

履歴書、潜在顧客に向けた企画書、ブログ記事、Twitterへのつぶやき、ビジネスの報告書……これらは全て、読者が私達に感心を持ってくれるように書く必要があります。 魅力的で、興味深く、ユニークな文章を思いつかなければなりません。 磁石が金属を吸い付けるように、文章で読者を魅惑するのです。 そうした文章は、才能が無いと書けないと嘆く人が多くいますが、実際にはそんなことはありません。 いくつかの簡単な

続きを読む

formats

SEOはスパムではない。じゃあ何がスパムなの?

今年は、ペンギンアップデートやパンダアップデートでアクセスを激減してしまったというケースが多く報告されています。 私の周りでも、そういった話はよく聞きますね。 激減してビジネス的にかなりのダメージを受けてしまったという相談もあります。 私は、2年前にバックリンク中心のSEOからは手を引いたのであまり関係ありませんでした。 何がスパムで何がスパムではないのかを理解することは重要 なぜ、2年前に判断を

続きを読む

formats

海外の人気プロブロガーに学ぶGoogle+活用術4選

日本でも、TwitterやFacebookを主要なプロモーションツールとして活用しているブログ運営者は沢山います。 ただ、あまりGoogle+の話題は聞きません。 日本では、アイドルのAKB48グループが「ぐぐたす」という略語を使って利用している事で一部には知られていますが、TwitterやFacebook程ではありません。 ただ、Google+はTwitterやFacebookの両方を取り入れて

続きを読む