海外のSEO・SEM・ソーシャルメディアなどWEBマーケティングに関する最新情報を発信

Facebook Twitter Gplus RSS
Home Google SEOはスパムではない。じゃあ何がスパムなの?
formats

SEOはスパムではない。じゃあ何がスパムなの?


今年は、ペンギンアップデートやパンダアップデートでアクセスを激減してしまったというケースが多く報告されています。

私の周りでも、そういった話はよく聞きますね。
激減してビジネス的にかなりのダメージを受けてしまったという相談もあります。

私は、2年前にバックリンク中心のSEOからは手を引いたのであまり関係ありませんでした。

何がスパムで何がスパムではないのかを理解することは重要

なぜ、2年前に判断を出来たのか?

簡単なことで、海外のSEO情報を調べていて、本当にGoogleの動きがスパム対策を進めているということが分かったから。
(厳密に言うと、そのように海外のSEO専門家が証拠を元に言及しているのを知ったから。)

でも、別に凄いことでもなんでもなく、日本でも海外の情報を積極的に取り入れているSEOコンサルタントはすでにそういった情報を発信していたわけです。

とはいえ、殆んどの人が頭ではわかっていても、彼らの声をすぐに取り入れませんでした。

「そこまで判断できるわけない」という反対的な意見もあれば、「まぁ、そうなるんでしょうけど、まだまだ先なんじゃない?」といった楽観的な反応です。

例えば、SEO情報を発信している「アフィリエイターさん」、特に質よりも量産ブログで対策している方、そういった情報を販売している方は今でも量産ブログでのSEOを提唱しています。

このように、一つの情報をとってみても反応は様々なので全ての人のSEOに対する考え方を全て聞いていたら逆にわからなくなってしまいます。

じゃあどうすればいいの?

私は

今後のGoogleの動きはどうなるのかを判断して行動すれば良い。

と思っています。

あとは、どれだけ自分でリスクを負えるかによって行動するのが一番です。
誰かに言われたことをそのまま信じてやっても、結局は情報に左右されるだけです。

海外のSEOコンサルタントは、2013年のGoogleの動きを予想していますが、はっきり言って実際にどうなるのかはわかりません。

とはいえ、Googleの動きや方向性を理解しておくことは益になります。

Googleの方針は以下です。

Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。

いかがですか?

ですから、彼らの使命を検索に当てはめると

検索においては、情報の整理を邪魔する行動、ユーザーのアクセシビリティを妨げる行動がスパムになります。

質の低いコンテンツと不自然なリンク(自作自演)を嫌う。

SEO業界で大きなインパクトを与えた、パンダアップデートやペンギンアップデートは、主に「不自然リンクや質の低いコンテンツサイト」を対象としています。

つまり、不自然なリンクによる上位表示
→ユーザーが必要としてる情報へのアクセスを妨害する行為となる。
質の低いコンテンツのサイト
→求めている情報にアプローとしにくくなり、ユーザーの利便性を損なう行為

上記がGoogleのガイドラインを越えてしまうわけです。

SEO自体はスパムではない。

じゃあ、そもそもSEOはスパムになるの?
このような疑問を抱くのは自然です。
では、Googleはどのように見ているのか?

Googleのスパム対策チームの責任者マット・カッツ氏が以下のビデオで明言しています。

上記のsearchengineland.comの要点をまとめると

我々は、SEOをスパムとみなしていない。むしろ、ユーザーが必要としている情報を検索エンジンで探しやすくするという点で有益だ。

ブラックハットSEO(black hat SEO:悪質な(非倫理的な)手法を駆使剃る方法。検索エンジンにマイナスな行為を含める。まぁ、Googleのガイドラインを逸脱しているもの。)は確かにWEBにとってスパムだけど、SEO自体はスパムじゃないよ。ブラックハットSEO業者だけじゃなく、良いSEO業者もあるよ。

といったことを伝えています。

リスクがあまりにも高い

もはや、Googleの検索エンジンアルゴリズムは、彼らは文字数を判断しているとかそういったレベルの技術ではありません。
とてもじゃありませんが、個人レベルで裏を書こうとしても出来るレベルを超えています。

ですから、Googleの裏をかいたSEOはあまりにもリスクが高いです。
裏をかくためにかけた時間や労力があっという間に0になってしまう危険性があるわけです。

だからこそ、Googleに好まれる対策をした方が安全だと言えます。

私は、リスクの低い安全なSEOをオススメしています。

Facebookにご参加下さい。

海外WEBマーケティング情報局は、11月末から始めた新しいブログです。
新しいブログですが、扱う情報は海外のWEBマーケターやSEOコンサルタント、海外のSEO、ソーシャル関連のニュースです。
あなたがWEBマーケティングを進めていくうえで、効果的で役に立つ最新のWEBマーケティング情報をお届けします。

海外WEBマーケティング情報局の最新情報はRSSとTwitterで確認できます。

海外WEBマーケティング情報局の更新情報はRSSとTwitterでお届けしています。最新の情報をお届けしますので、是非、RSSの登録とTwitterのフォローして情報を見逃さないようにしてください。

RSSリーダーに登録する

この記事を共有する。

自分のメモとして、お知り合いへの情報共有としてこの記事をシェアする事が出来ます。
Facebook、Twitter、はてブ、Googleplusで共有できますので、お好きなプラットフォームをお使い下さい。

笹木義隆

中小企業診断士 ウェブ・マーケティングコンサルタント 株式会社ジョイント・エレメンツ・コンサルティング 代表取締役 個人、中小企業へのWEBビジネスの企画・運営代行、コンサルティングサポートだけでなく、SEOコンサルタントやWEBマーケター向けに売れるホームページの作り方を教える「高反応HPコンサルタント講座」を運営している。 コンサルタントのコンサルタントとして専門家のプロモーションなどで活躍中。
photo by: Pedro Lozano

Tags: ,